京都・祇園、八坂神社の西北、よしもと祇園花月やマハラジャ祇園などが入る「祇園会館」から東大路通りを北に3軒上がったところに、花新というお花屋さんがあって、そのビルの地階に「ギャザー」というパブがある。
歌手の山村雅洋さんのお店だが、山村さんは昨年2回目の脳出血で半身にマヒが残り、10年続けたお店を今夜(2019年3月25日)をもって閉めることになった。
20人も入ればいっぱいの小さなお店だが、ピアノやドラム、ギターにベースと、誰でも自由に演奏して歌える、祇園でも珍しい貴重なお店だった。
東本願寺前の老舗仏具店「小堀」の前社長の故・小堀進さんが生前、よく来て、ギターを弾きながらビートルズを歌っていたのを今でも思い出して涙する。実は、山村さんと小堀さんは、若い頃に同じバンドを組んだメンバーで、青春を一緒に掛けてきた仲間だ。
何故か、小堀さんが祇園に来る機会には、私はよく呼び出されて、最後は決まって「ギャザー」で皆、奏でて歌って大盛り上がりするのだ。
10日程前のこと。閉店までに一度は挨拶に行かないとなーと思い「ギャザー」を訪ねた。お酒も解禁していたので、それなりに呑んだのだけど、マスターが「誰かに引き継いでほしい」「やってくれる人居るかもしれない」と言う話しをするので、「何とかこの店残したいよね~」「じゃー俺がやろうか?」と冗談半分に答えたら、サー大変!
アレヨアレヨと、私が引き継ぐことになった…(笑)
どうせなら「祇園坊主バー」にしてもいいですか?(福井さんの自由にどうぞ…)との展開で、この間、5回程夜に行って「観察(京都坊主バーの羽田さんにも一度付き添ってもらった)」したのだけれど、「この店を残したい」というコンセプトと「祇園坊主バー」が全く一致しないのです。アァー当面、悩み多い日々を過ごすことにすます…
私にとっては、京都ラジオカフェの社長をしていた時期に、5年程「京都ラジオカフェ(店舗)」を運営して物凄く苦労して以来の出来事。悩ましいなァー(笑)
…………………………
[ITメディア・プロデューサー]
福井文雄(FUKUI Fumio/bunyuu)
株式会社DJ代表取締役(KYOTO TRAD 株式会社・兼務)
京都仏教文化フォーラム代表[寺サポプロジェクト]
e-mail fukui@djlabo.jp m-Phone.090-1484-3480
〒605-0036 京都市東山区三条通白川橋東入五軒町125
Tel.075-761-1071 fax.075-762-1211