京都仏教文化フォーラム:京都・お坊さん歩。「東山三十六峰と寺院群の関係を尋ねる~東山トレイルコースを歩きながら(2019年3月28日)」で歩いてきました。

https://www.facebook.com/events/402448787217636/

「東山三十六峰」とは、江戸期に名付けられ、大正期の無声映画で有名になった「総称」で、近代以降に個別の山々を特定したそうです。
現在では一般的に、[01]比叡山、[02]御生山、[03]赤山、[04]修学院山、[05]葉山、[06]一乗寺山、[07]茶山、[08]瓜生山、[09]北白川山、[10]月待山、[11]如意ヶ嶽、[12]吉田山、[13]紫雲山、[14]善気山、[15]椿ヶ峰、[16]若王子山、[17]南禅寺山、[18]大日山、[19]神明山、[20]粟田山、[21]華頂山、[22]円山、[23]長楽寺山、[24]双林寺山、[25]東大谷山、[26]高台寺山、[27]霊鷲山、[28]鳥辺山、[29]清水山、[30]清閑寺山、[31]阿弥陀ヶ峰、[32]今熊野山、[33]泉山、[34]恵日山、[35]光明峰、[36]稲荷山、とされていますが、今回は、南から辿って、[36]稲荷山~[20]粟田山を、寺院群との関係を尋ねながら歩いてみる実験的な企画です。

福井 文雄 記